ブルーカーボン

最軽量、最高の反応性、最高強度

パドルボード業界で10年前に我々が先駆けたブラッシュドカーボンサンドイッチ構造は、年々改良を続けています。過去5年間でISA SUPサーフワールドで10個中8個の金メダルを獲得したことは、イノベーションクオリティを勝ち取れたことを示しています。

スターボードは新しい技術の開発を続けています。 よりクリーンで持続可能な代替品からより高性能な素材まで、従来の素材に挑戦しています。2年連続でスターボードは、ブルーカーボン構造でゴールドレベルのエコボードの品位を獲得した最初の企業です。

2020モデルの 10’0” Whopper ブルーカーボンは重量がより軽くなり、平均で300gの軽量化を実現しています。

BLUE CARBON V2

BLUE CARBON V1

BLUE CARBON V2

  • Be aware of running change from Blue Carbon to Blue Carbon V2. The running change is due to a short supply of balsa, resulting in a change to use high-density PET foam on the bottom. The Blue Carbon V.2 weight increases 200g in average.

  • See the serial number of the boards built-in Blue Carbon V2 construction at the bottom of this page.

BLUE CARBON V2
  • This high-density PET foam covers the full bottom for incredible impact resistance and fatigue strenght.
THE FIRST GOLD LEVEL
FOR BLUE CARBON V1
  • Blue Carbon ボードの平均 CO2 排出量はわずか 85 kg で、生産されたボード毎に植えられたマングローブは 20年間で 1,000kgの CO2 を吸収します。

  • 要約すると、各 Blue Carbon ボードは排出する CO2 の10倍の CO2 を回収するということです。

  • 独自のカーボン捕捉技術によって、製造業者がどのようにネガティブをポジティブに変えることができるかを真に披露しています。

END-GRAIN BALSA
FOR BLUE CARBON V1
  • バルサをサンドイッチ構造内で垂直に配置させることにより、Starboardの革新的なエンドグレインサンドイッチは上面と下面を何100万もの垂直ハニカム状の柱でつなぎます。

  • この高密度エンドグレインバルサは、信じられないほどの耐衝撃性と疲労強度でボトム全体を覆います。

超軽量の二軸カーボン
  • デッキ全体とレールに超軽量100gバイアキシャルカーボンをラミネートして、最軽量、最高の強度比、最も効率的なフレックスを提供します。

  • バイアクシュアルカーボンは、Carbon Sandwichレーステクノロジーで使用されているものと同じで、他のどのテクノロジーよりも多くの世界タイトルを獲得しています。

高密度PETフォーム

デッキ全体とレールを包み込み、樹脂の吸収を最小限に抑え、全体の船体強度を高めます。

軽量 S-ガラスクロス

デッキとボトムを包み込むハイグレード軽量 S-ガラスクロス。S-ガラスは多くの炭素繊維よりも高い引張強度を持ち、従来のガラスクロスの 2倍以上の強度を誇ります。また、樹脂を吸い込みすぎないため、より軽量に仕上がります。

複数の補強

インパクト耐性を高めるため、スタンディングエリア、ノーズ、テールに複数の補強を施しています。

EPS CORE
15 KG/M³ DENSITY

すべての Starboardボードにフィットするように剪断抵抗性があり、個別に成形されているため、最軽量で高い強度が得られます。我々の形成コア技術は、EPSの無駄ゼロを実現しています。

水性染料
ポリウレタンペイントからの転換
  • デッキに塗料顔料を含浸させることにより、重量と塗料欠けを軽減します。

  • ボトムには天然の水性染料が使用されており、有害な毒素を減らします。

AVAILABLE IN

Wide Ride
Wide Point
Pro
Hyper Nut
Hyper Nut Foil
Hyper Foil
Longboard SUP
Longboard Surf

環境への取り組み

The boards with Blue carbon V2. construction are from this serial number onwards:

8’10” x 32″ WIDE POINT – serial number xxxx14

9’5″ x 32″ WIDE POINT – serial number xxxx13

10’5″ x 32″ WIDE POINT – serial number xxxx05

8’3″ x 30″ POCKET ROCKET – serial number xxxx11

9’4″ x 33″ WHOPPER – serial number xxxx11

10’0″ x 34″ WHOPPER – serial number xxxx14

11’0″ x 36″ AVANTI – serial number xxxx06

7’0″ x 24″ PRO – serial number xxxx14

7’2″ x 25.5″ PRO – serial number xxxx18

7’5 x 26.75″ PRO – serial number xxxx24

7’10” x 28″ PRO – serial number xxxx22

7’10” x 29″ PRO – serial number xxxx18

8’3″ x 29″ PRO – serial number xxxx34

8’10” x 29″ PRO – serial number xxxx18

8’10” x 29″ PRO XL – serial number xxxx06

7’4″ x 30″ HYPER NUT FOIL – serial number xxxx04

8’0″ x 31.5″ HYPER NUT FOIL – serial number xxxx12

6’4″ x 25″ HYPER FOIL – serial number xxxx08

6’6″ x 30″ HYPER FOIL – serial number xxxx06

7’2″ x 27.5″ HYPER FOIL – serial number xxxx10

7’7″ x 30″ HYPER FOIL – serial number xxxx08

7’0″ x 28″ HYPER NUT – serial number xxxx06

7’6″ x 30″ HYPER NUT – serial number xxxx06

7’10” x 31.5″ HYPER NUT – serial number xxxx09

8’4″ x 31.5″ HYPER NUT – serial number xxxx10

9’0″ x 31.5″ HYPER NUT – serial number xxxx03

10’0″ x 29″ LONG BOARD – serial number xxxx14

9’0″ x 28″ LONG BOARD – serial number xxxx25

9’1 x 22″ LONG BOARD – serial number xxxx59

9’3″ x 22.5″ LONG BOARD – serial number xxxx41

.