インフレータブルボードの構造
ハードボード
ベストセラー
オールラウンド
フォイルボード
Hypernut Foil
Hyper Foil
Foil Surf
ハードボード
パドル
フィン
アクセサリー
  • Board Selector (en)
  • ディーラー
  • メディア
  • チーム (en)
  • よくある質問 (en)
  • HYPER FOIL

    フォイルに特化したSUPボード

     

    短くコンパクトなアウトライン、独特なチャンネルボトム、そして浮力あるプロファイルの組み合わせにより、エントリーレベルパドラーから世界随一のパドラーまでを許容するボードです。バリ、プーケットでの多数のテスト検証、そしてその後のハワイでの継続的なテストは、フラットウォーターパンプフォイル、波乗り、そしてダウンウインドでのレースを含むあらゆる条件において優れた結果をもたらしました。

    Available Technologies
    BLUE CARBON
    LIGHTEST
    STARLITE
    DURABLE

    Key features

    ボキシーレール

    アウトラインから得られるボリュームを最大にし、短いボードをパドルするときに必要な浮力と安定性を作り出す。

    直線的アウトライン

    フォイルサーフ時にコントロールしやすいショートボードに乗るための、ボリュームと安定性を提供。

    幅の広いノーズとテール

    パドル時に安定性を提供する。広いテールはボードを浮き上がらせるためにテールを押し込むためのしっかりしたプラットフォームを与え、広いノーズはリリースを容易にしてタッチダウンで浮き上がるのを補助する。

    ラウンドノーズ

    フォイルサーフから水面に着水した際にノーズが引っかかるのを抑え、そこからの速度損失を抑制。また、表面張力を発生させにくく、より早いフォイルサーフを助ける。

    やや掘り込まれたデッキパッドエリア

    重心が低くなることで安定性とコントロール性能を向上させ、レールに荷重しやすくした。

    チャンネルテール

    – トライマランに似た安定性を提供。またより短いボードをパドリングするときに重要であるトラッキングとコントロール性を実現

    – チャンネルは、接水面積を減らしてタッチダウン時の速度を維持したり、フォイルサーフ移行時に離水するのに役立つ 

    溝構造レール

    旋回時のレールの接触を制限するためにノーズに向かって配置し、表面張力を低下させる。一方、テールは安定性と解放性を高めるために鋭いエッジを採用した。

    鋭いチャンネルエッジ

    テールに抵抗が生まれにくいため、スムーズにフォイルサーフに移行できる。

    ラウンドテールキック

    ノーズを素早くリリースし、ポップアップを助ける。

    拡張されたデッキパッド

    – フォイルボックスの上のEVAパッドは、足元を見なくてもどこに立っているか認識可能

    – 波に向かってパドルする時やボードをトリミングする時に確実なグリップ力を提供

    デッキパッド中央のEVAリッジ

    ボードの中心を視覚以外からも認識することができ、バランスを保つのを容易に。

    フォイルボックス位置

    ダウンウインド、パンプフォイル、そしてサーフフォイルに最適なフィンボックス。タトルボックスとプレート、どちらでも装備可能で汎用性が高い。

    *US Box は 8″ から 10″に変更予定

    2 CONSTRUCTIONS TO

    CHOOSE FROM

    BLUE CARBON テクノロジー

    – 最軽量、最高のレスポンス、最強の構成

    – 高密度エンドグレインバルサは信じられないほどの耐衝撃性と疲労強度でボトム面を保護

    – ヨーロッパから供給される天然の一方向性の亜麻を用いてレールを包み込むことでボードを強化し、破損を防ぐ

    – スタンディングエリア、ノーズ、テールに補強を施すことで、耐衝撃性を向上

    STARLITE テクノロジー

    – スクラッチ防止パラボリックカーボンインネグラレール

    – 異なるグラスファイバー密度の組み合わせでボード全体を包み、強度と耐久性を強化

    – 耐衝撃性と剛性をさらに高めるために、オーストラリア産パイン材をスタンディングエリアに配置

    AVAILABLE SIZES

    2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x34

    7’7” x 30″

    Length: 7’7” / 231 cm.

    Width: 30” / 76 cm.

    2つの目的を果たす超安定ボード:安定した広いプラットフォームを持つ、学習段階で安定性が必要なパドラー、そしてより重いパドラーのための高性能で進歩的なボード。4本の中で最長であるため、長さがスピードを生み容易に波を捉えることができ、より少ない圧力でリフトを得ることができる。


    Available technologies:

    • Blue Carbon
    • Starlite

    2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x30

    7’2” x 27.5” 

    Length: 7’2” / 218 cm. Width: 27.5” / 70 cm.

    7’2”はその長さとより狭い幅からさらなるグライドとスピードをもつ長さはより簡単に波を捉えさせ、フォイルサーフへの移行をスムーズに。また、素早く沖に戻ることができるため、より多くの波をキャッチできる。ボードの幅を狭くすることでレールが引っかかったり、減速したりするのを防ぐ。


    Available technologies:

    • Blue Carbon
    • Starlite

    2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x34

    6’6” x 30″

    Length: 6’6” / 198 cm.

    Width: 30” / 76 cm.

    コンパクトサイズでも非常に安定したボードで、快適性と安定性を高めながらショートボードのパフォーマンスを求めるパドラーに最適。長さが短いため、フォイルの角度を調整するにもわずかな動きでボードをコントロール可能。30”のフルノーズアウトラインと厚いレールの組み合わせは、サイズを短くしながらも重量あるパドラーの安定性を維持することを可能にした。


    Available technologies:

    • Blue Carbon
    • Starlite

    2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-11-2x32-2

    6’4” x 25”

    Length: 6’4” / 193 cm. Width: 25” / 64 cm.

    6’4”はこのモデル中最も短く、熟練度の高いパドラーに適している。長さが短いためセンターにスタンディングし、大きな動きをする必要なくボードをトリム調整するのが簡単に。最も狭いボード幅はレールを接水させることなく、さらに急進的なターンをすることを可能にした。


    Available technologies:

    • Blue Carbon
    • Starlite

    PERFORMANCE

    SPECIFICATIONS

    Model7'7" x 30" HYPER FOIL7'2" x 27.5" HYPER FOIL6'6" x 30" HYPER FOIL6'4" x 25" HYPER FOIL
    Length (imperial)7’7”7’2”6’6”6’4”
    Length (cm)231 cm218 cm198 cm193 cm
    Width (imperial)30"27.5"30"25"
    Width (cm)76 cm70 cm76 cm64 cm
    Thickness (imperial)4.1"4.4"4.3"4.1"
    Thickness (cm)10.4 cm11.1 cm10.8 cm10.4 cm
    Tail Width (Imperial)23.8"23.6"24.4"21.2"
    Tail Width (cm)60.5 cm60 cm62.1 cm53.8 cm
    Volume137 L125 L116 L92 L
    Rider Weight60-120 kg60-105 kg50-95 kg50-85 kg
    Fin Set UpFoilFoilFoilFoil
    Weight Blue Carbon8.8 kg8.3 kg8.2 kg7.3 kg
    Weight Starlite9.7 kg9.1 kg8.9 kg7.9 kg