WIDE POINT

さらなるVコンケーブ、スクエアテール、そして細身のノーズが従来の敏捷性やコントロール性能を向上させました

 

非常に安定した 32’’のボードワイドは長いサーフセッションを可能にします。ボードアウトラインは我々の有名なPROモデルにインスパイアされ、先進的なボトム形状は速く、反応の良いサーフィンを実現します。大きな波から小さな波まで、実に用途の広いボードです。

Available Constructions
BLUE CARBON
LIGHTEST
STARLITE
DURABLE
STARLITE WAVE
FASHIONIST

BOARD 3D VIEWER

Key features

細身のノーズアウトライン

ダウン・ザ・ラインでスピードを得やすく、大きい波のタイトなポケットでもコントロール性能を発揮します。

抑え気味のノーズロッカー

波を捉えるのをよりイージーにしてくれます。

広いアウトライン

快適な安定性とバランスのためスタンディングエリアにワイドを設け、長時間のサーフィンセッションを可能にします。

シングル TO ダブルコンケーブ

ノーズからテールへ流れていく水がボードをリフトさせ、ドライブとスピードを発生させます。ダブルコンケーブは敏感なレイルトゥレイルのターンを生み出し、テールのVコンケーブがテールを使ったターンの際、ピボットで反応の良いターンを生みます。

スクエアテール

ボード上をステップバックする際に安定感をもたらし、ターンの切り替えもスムーズにします。

フィンセットアップ

スラスターのセットアップは平水面では直進性を持ち、サーフ時にはドライブ性とコントロール性能を与えます。

8’10”、8’2″ではスラスターとクワッド、両方のセットアップが可能です。クワッドフィンのセットアップでは4つのサイドフィンが使用され、大きなセンターフィンの抵抗がないため、速い加速と瞬時のダウン・ザ・ラインスピードを得られます。

3 CONSTRUCTION

TO CHOOSE FROM

BLUE CARBON テクノロジー

– 最軽量、最高のレスポンス、最強の構成

– 高密度エンドグレインバルサは信じられないほどの耐衝撃性と疲労強度でボトム面を保護

– ヨーロッパから供給される天然の一方向性の亜麻を用いてレールを包み込むことでボードを強化し、破損を防ぐ

– スタンディングエリア、ノーズ、テールに補強を施すことで、耐衝撃性を向上

STARLITE テクノロジー

– スクラッチ防止パラボリックカーボンインネグラレール

– 異なるグラスファイバー密度の組み合わせでボード全体を包み、強度と耐久性を強化

– 耐衝撃性と剛性をさらに高めるために、オーストラリア産パイン材をスタンディングエリアに配置

STARLITE WAVE テクノロジー

– Sonni Honscheidのウェーブアートワークを使ったスタイリッシュなデザイン

– スクラッチ防止パラボリックカーボンインネグラレール

– 異なるグラスファイバー密度の組み合わせでボード全体を包み、強度と耐久性を強化

– 耐衝撃性と剛性をさらに高めるために、オーストラリア産パイン材をスタンディングエリアに配置

AVAILABLE SIZES

2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x34

11’2” x 32”

WIDE POINT

Length: 11’2” / 340 cm

Width: 32” / 81 cm

こちらは最も早く波にアプローチすることができ、速いグライド感とテールを使ったカービングが楽しめる、多目的なクルージングボード。長距離のパドルを楽にし、波への早いアプローチを可能にする安定性が特徴です。


Available technologies:

  • Blue Carbon
  • Starlite

2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x30

10’5” x 32”

WIDE POINT

Length: 10’5” / 318 cm

Width: 32” / 81 cm

スピード感に優れ、反応が良く、コントロール性能に優れたオールラウンダー。


Available technologies:

  • Blue Carbon
  • Starlite

2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-11-2x32-2

9’5” x 32”

WIDE POINT

Length: 9’5” / 287 cm

Width: 32” / 81 cm

コンディションを選ばす活躍してくれるパートナー。9’5”という長さはグライド感がありつつ、掘れた速い波でもレスポンスの良いスムーズなカービングを可能にします。


Available technologies:

  • Blue Carbon
  • Starlite
  • Starlite Wave

2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x34

8’10” x 32”

WIDE POINT

Length: 8’10” /270 cm.

Width: 32” / 81 cm.

このボードは短さの割に安定感がありつつ、機敏なコントロールも可能。快適さとハイパフォーマンスを両立させています。抑え気味のノーズロッカー、強めのテールロッカー、そしてスクエアテールがこのサイズのボードの性能を向上させています。


Available technologies:

  • Blue Carbon
  • Starlite
  • Starlite Wave

2019-starboard-GO-stand-up-paddleboard-2D-12-0x30

8’2” x 32”

WIDE POINT

Length: 8’2” /249 cm.

Width: 32” / 81 cm.

このショートボードは安定性がありつつ、SUPサーフィンのスキルを高めるのに役立ちます。波のコンディションやライディングスタイルに合わせてスラスターとクワッドのどちらも選択可能です。


Available technologies:

  • Blue Carbon
  • Starlite

PERFORMANCE

SPECIFICATIONS

Model11'2'' x 32'' WIDE POINT10'5'' x 32'' WIDE POINT9'5'' x 32'' WIDE POINT8'10'' x 32'' WIDE POINT8'2'' x 32'' WIDE POINT
Length (imperial)11'2''10'5''9'5''8'10''8'2''
Length (cm)340.4 cm317.5 cm287 cm269.2 cm248.9 cm
Width (imperial)32''32''32''32''32''
Width (cm)81.3 cm81.3 cm81.3 cm81.3 cm81.3 cm
Thickness (imperial)4.6''4.6''4.3''4.3''3.9''
Thickness (cm)11.7 cm11.7 cm10.9 cm10.9 cm9.9 cm
Tail Width (Imperial)16.5''16.6''18.0''18.3''19.7''
Tail Width (cm)41.9 cm42.2 cm45.7 cm46.5 cm50 cm
Volume198 L178 L153 L143 L125 L
Rider Weight60-115 kg55-105 kg50-100 kg45-95 kg40-90 kg
Fin Set UpThrusterThrusterThrusterThurster and QuadThurster and Quad
FinsCenter: 185 / Side: 4.7''Center: 170 / Side: 4.7''Center: 185 / Side: 4.7''Center: 170 / Side: 4.7''4.7'' / 4.5''
Weight Blue Carbon10.4 kg (Est)8.8 kg (Est)8.6 kg (Est)8.4 kg (Est)7.2 kg (Est)
Weight Starlite11.9 kg (Est)10.5 kg (Est)9.2 kg (Est)9.0 kg (Est)8.0 kg (Est)
Weight Starlite Wave--9.8 kg (Est)9.5 kg (Est)-
Bottom ShapeMono-concave to V with double concave to round VMono-concave through to double concave to V tailMono-concave through to double concave to V tailMono-concave through to heavy V in front of fins to tailContinuous mono-concave from nose to tail

BOARD REVIEWS

8’10” x 32” レビュー

Starboard Wide Point は、すべての長さが幅32インチで構成されています。8’10”は幅の割に比較的短いボードで、初心者のSUPサーファーにとって楽しく安定した、ユーザーフレンドリーなボードと言えるでしょう。同時に、ボードで波に当ててみたいという80~90kgの中級サーファーのための優れたボードでもあります。

9’5” x 32” レビュー

今年の Wide Point は、本当にSUPサーフィンへの挑戦がし易くなったにも関わらず、余裕のあるパフォーマンスを提供しています。あなたがサーフィンをすることを念頭に置いてボードを買おうとしているならば、9’5”は初めてのボードとして最適です。基本を学ぶことも出来ますしモンスターに挑戦することもできます。このボードは簡単にアクセスできるパフォーマンスを持っています。

9’5” x 32” レビュー

“新しいシェイプはパフォーマンスの面でいくつかの大きな進歩を遂げており、プログレッシブライダーや重いブレイクに適しています。私はこのボードが Pro シリーズのより大きなバージョンのように感じた。低い頂点をもつ薄いレールは、水中で低く位置しています。これにより、ライダーはより早くレールに噛み合い、ボトムターンでより噛み合うことができ、動作を行うのにフィンに頼ることが少なくなります。またダブルコンケーブは、レイルトゥレイルへの移行を容易にし、ターンの連携を容易にします。” – Marco Gribi