NEW ブルーカーボン

軽量、2重のフルカーボン、丈夫かつ耐久

 

大大的なコストエンジニアリング、レイアップの見直し、複数のテストにより、2021ブルーカーボン構造に至りました。

新しい2021ブルーカーボン構造は、SUPとWindsurfの両面で最軽量かつ最強の構造を製造する方法を何年も学び、それを改良して、これまで市場に導入した最高の価値でパフォーマンスを提供する新しいテクノロジーを生み出した結果です。

主な特徴

超軽量二軸カーボン

高品質の150g二軸カーボンがボード全体を包み込み、デッキとボトムを重ね合わせてストリンガーを作成し、全体の破損強度を高めています。45度織りのファイバーは、とてもパキッとした反応の良いフレックスをもたらし、ボード全体を強化する骨格構造を作成します。

サンドイッチテクノロジー

耐久性のあるグラスファイバーの2つの生地が二軸カーボンの周りにサンドイッチを形成し、衝撃を減衰および吸収してカーボンを保護します。

ツインTストリンガーデッキとボトム
全体破損に対する保護

ツインTストリンガーデッキとボトムの組み合わせにより、全体的な破損強度が向上します。Tストリンガーは、レールの近くに配置され、iビームのように機能して、重い落下や強いワイプアウトに耐えます。

補強されたスタンディングエリア
持続的に調達されたパイン材

スタンディングエリアに施されている 0.6mmのオーストラリア産パイン材は、デッキの耐衝撃性と剛性を高めています。

複数の補強

インパクト耐性を高めるため、スタンディングエリア、ノーズ、テールに複数の補強を施しています。

EPS CORE 
15 KG/M³ DENSITY

すべての Starboardボードにフィットするように剪断抵抗性があり、個別に成形されているため、最軽量で高い強度が得られます。我々の形成コア技術は、EPSの無駄ゼロを実現しています。

注入されたペイント顔料

ラミネーション時に塗料顔料が樹脂に注入されるため、ボードが軽量になり、塗料の欠けを低減させ、有害な塗料毒素の放出が減少します。

利用可能

WIDE RIDE
WEDGE
LONGBOARD SUP
HYPER NUT
HYPER NUT FOIL
HYPER FOIL
FOIL SURF
WINGBOARD

環境への取り組み