融着技術

強度 + 耐久性

スターボードの融着レールテクノロジーは、インフレータブルパドルボードの全製品に搭載されており、ボードの上部層と下部層を機械的に接着する、新しい高度な熱溶接プロセスを使用しています。 つまり、レールに沿って上部と下部を接合するため空気漏れの原因となる接着剤を使用しておらず、これらの接合部は永久に接着され、ボードは市場で最も耐久性があります!

融着レール技術について知っておくべき3つのこと

•レールを溶接することは、ボードが長期間にわたって空気漏れを防ぐ唯一の方法です。 スターボードは、レール層をドロップステッチに機械的に結合する、最も先進的で信頼性の高いレール融着技術を開発しました。 これにより、ボードはより耐久性があり、長持ちし、環境に優しくなります。

• なぜ私たちはレール上でそれを導入しているのですか? ボードのレールは、ボードの2つの主要部材が配置されている唯一の領域です。 デッキとボトムがつながっています。 したがって、それは空気漏れの重要な領域です。

• 融着レール技術が最初に導入されて以来、スターボードの保証率はすべてのインフレータブルボードで0.38%、Zenボードの保証率は0.1%でした。 これは1000枚のボードのうち1枚だけです。 このテクノロジーは、新しいエクスクルーシブメーカーが製造したすべてのボードで提供しています。

ⓘ フュージョンテクノロジーは、スターボードの融着レールテクノロジーとはまったく異なります。

主な特徴

エア漏れなし

融着レール技術は、2つの材料を1つの固体ユニットに変え、非常に強力な「機械的結合」をもたらします

なぜならレールは重要なエリアだからです

溶着されたレールは、時間の経過とともに接着剤が劣化するリスクが無く、完全な気密シームを作成します。

長持ちする

機械的結合は、接着剤よりも強力で、長持ちし、環境に優しいです。

スターボードが融着レール技術をどのように開発したか、そしてその過程でどのような課題を克服する必要があるかについてさらに詳しく知りたい場合は、マネージングディレクターのジョーとの詳細なインタビューをお読みください。